取り扱い品目

取扱う建設汚泥

分類 性状 主な発生工法
非自硬性汚泥 泥水状汚泥 含水比が高く、 機械式脱水により減量ができるもの。
  • 泥水式シールド工法
  • 連続地中壁工法
泥土状汚泥 含水比が低く、 機械式脱水が困難な為、天日による乾燥が主となるもの。
  • 泥土圧シールド工法
  • アースドリル工法
自硬性汚泥 セメント等が含有する為、放置すれば固結するもの。
  • ソイルセメント壁工法
  • 高圧噴射攪拌工法